2017年ブダペスト世界選手権大会(8.28-9.3)大会情報 | 全日本柔道連盟




大会情報

団体戦組合せ(pdfファイル)

個人戦結果組合せ(pdfファイル)

入賞者一覧(pdfファイル)

入賞国一覧(pdfファイル)

大会公式hp

大会facebook

2017年ブダペスト世界選手権大会~フジテレビオフィシャルページ~

大会概要

開催国 ブダペスト(ハンガリー)
会 場 László Papp Budapest Sports Arena
期 間 2017年8月28日~9月3日

日本選手団名簿

役員

団長 金野 潤(日本大学) 副団長 山田 利彦(了德寺大学)
副団長 中村 兼三(旭化成(株)) 副団長 渡辺 涼子(金沢学院大学)
男子監督 井上 康生(東海大学) 女子監督 増地 克之(筑波大学)
男子コーチ 鈴木 桂治(国士舘大学) 女子コーチ 守安 由充(警察大学校)
山元 一歩(京都府警察) 塚田 真希★(東海大学)
塘内 将彦(旭化成(株)) 上野 順恵★(三井住友海上火災保険株式会社)
古根川 実(大阪府警察) 福見 友子★(JR東日本)
秋本 啓之(了德寺大学)
浅見 八瑠奈(コマツ)
女子総務コーチ 田村 昌大(順天堂大学)
ドクター 紙谷  武(JCHO東京新宿メディカルセンター) ドクター 木田 将量(河北総合病院)
男子トレーナー 手塚 一義(グローバルスポーツ医学研究所) 女子トレーナー 磯部 昌彦(グローバルスポーツ医学研究所)

選手

男子 100kg超級 王子谷 剛志(旭化成(株)) 3回戦敗退
100kg超級 原沢 久喜(日本中央競馬会) 2回戦敗退
100kg級 ウルフアロン(東海大学4年) 優勝
100kg級 羽賀 龍之介(旭化成(株)) 2回戦敗退
81㎏級 永瀬 貴規(旭化成(株)) 4回戦敗退
73㎏級 橋本 壮市(パーク24(株)) 優勝
66㎏級 阿部 一二三(日本体育大学2年) 優勝
60kg級 髙藤 直寿(パーク24(株)) 優勝
60kg級 永山 竜樹(東海大学3年) 3回戦敗退
女子 78kg超級 朝比奈 沙羅(東海大学3年) 2位
78kg級 佐藤 瑠香(コマツ) 5位
78kg級 梅木 真美(ALSOK) 2位
70㎏級 新井 千鶴(三井住友海上火災保険(株)) 優勝
57㎏級 芳田 司(コマツ) 2位
52kg級 角田 夏実((学)了德寺学園職) 2位
52kg級 志々目 愛((学)了德寺学園職) 優勝
48kg級 近藤 亜美(三井住友海上火災保険(株)) 3位
48kg級 渡名喜 風南(帝京大学4年) 優勝

団体戦代表

90㎏級 長澤 憲大(パーク24(株)) 78㎏超級 素根 輝(福岡・南筑高校2年)
73㎏級 中矢 力(ALSOK) 70kg級 新添 左季(山梨学院大学3年)
57kg級 宇髙 菜絵(コマツ)

役員21名、選手23名 計44名

※スポーツ庁委託事業 JSC再委託事業

★女性エリートコーチ育成プログラム

女性エリートコーチ育成プログラムとは、高い競技水準の実績を有する女性アスリート(柔道では塚田真希・上野順恵・谷本歩実・福見友子)に対しプログラムを実施し、女性エリートコーチを戦略的に育成することを目指す事業です。
塚田コーチ・上野コーチ・福見コーチは本委託事業として派遣されます。

男子結果

男子 60kg級 髙藤 直寿選手 優勝 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝戦
相手名 モウダティア ジョンセンビョム ティロボフ ペトリコフ サファロフ
国名 モロッコ 韓国 ウズベキスタン チェコ アゼルバイジャン
決り技 一本勝
(腕挫十字固)
優勢勝
(小内刈)
一本勝
(浮腰)
優勢勝
(隅返)
一本勝
(大内刈)

男子 60kg級 永山 竜樹選手 3回戦敗退

1回戦 2回戦 3回戦
相手名 マッケンジー プレシアド ガンバット
国名 イギリス エクアドル モンゴル
決り技 一本勝
(横四方固)
優勢勝
(GS小外掛)
優勢負
(谷落)

男子 66kg級 阿部 一二三選手 優勝 

2回戦 3回戦 4回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 テ アルター ボウシタ クリソストモ ザンタライア マルグベラシビリ プリヤエフ
国名 キルギスタン モロッコ ポルトガル ウクライナ ジョージア ロシア
決り技 一本勝
(反則勝)
一本勝
(袖釣込腰)
優勢勝
(小内刈)
一本勝
(背負投)
一本勝
(袈裟固)
一本勝
(袖釣込腰)

男子 73kg級 橋本 壮市選手 優勝

2回戦 3回戦 4回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 ガザリャン ジェクミネク スマグロフ シャブダトゥアシビリ ヘイダロフ オルジョフ
国名 アルメニア チェコ カザフスタン ジョージア アゼルバイジャン アゼルバイジャン
決り技 優勢勝
(GS大外刈)
一本勝
(体落)
優勢勝
(GS小内刈)
一本勝
(反則勝)
一本勝
(袖釣込腰)
優勢勝
(GS体落)

男子 81kg級 永瀬 貴規選手 4回戦敗退

2回戦 3回戦 4回戦
相手名 カルカマヌリー エグティゼ ボボノフ
国名 カザフスタン ポーランド ウズベキスタン
決り技 一本勝
(崩上四方固)
一本勝
(小外掛)
優勢負
(GS反則負)

男子 100kg級 ウルフアロン選手 優勝 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 アルムシディーン キルジェニクス パチェック ガシモフ コレル リパルテリアニ
国名 ヨルダン ハンガリー スウェーデン アゼルバイジャン オランダ ジョージア
決り技 一本勝
(内股)
一本勝
(GS大内刈)
一本勝
(GS反則勝)
優勢勝
(大内刈)
優勢勝
(GS大内刈)
優勢勝
(GS大内刈)

男子 100kg級 羽賀龍之介選手 2回戦敗退

1回戦 2回戦
相手名 サファビヤー ザンキシェフ
国名 イラン ロシア
決り技 一本勝
(内股)
一本負
(袖釣込腰)

男子 100kg超級 王子谷剛志選手 3回戦敗退

1回戦 2回戦 3回戦
相手名 キソミディノフ アレルストローファー
国名 ウズベキスタン オーストリア
決り技 一本勝
(横四方固)
優勢負
(内股透)

男子 100kg超級 原沢久喜選手 2回戦敗退

1回戦 2回戦
相手名 へジー
国名 オーストリア
決り技 一本負
(GS指導)

女子結果

女子48kg級 近藤 亜美選手 3位 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 3位決定戦
相手名 ボウイソウ ドルゴバ ムンクバット ニコリッチ
国名 アメリカ 中国 ロシア モンゴル セルビア
決り技 一本勝
(横四方固)
一本勝
(肩固)
優勢勝
(小外刈)
優勢負
(GS指導)
一本勝
(上四方固)

女子48kg級 渡名喜 風南選手 優勝 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝戦
相手名 アリエバ コヤマ ニコリッチ ガルバドラフ ムンクバット
国名 アゼルバイジャン ブラジル セルビア カザフスタン モンゴル
決り技 一本勝
(横四方固)
優勢勝
(GS小内刈)
一本勝
(横四方固)
優勢勝
(GS小内刈)
優勢勝
(小外刈)

女子 52kg級 角田 夏実選手 2位 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 バラサニアン フレイタス デルガド ミランダ コ―ヘン 志々目 愛
国名 アルメニア ポルトガル アメリカ ブラジル イスラエル 日本
決り技 一本勝
(崩袈裟固)
一本勝
(腕挫十字固)
一本勝
(腕挫十字固)
一本勝
(GS巴投)
優勢勝
(巴投)
一本負
(内股)

女子 52kg級 志々目 愛選手 優勝 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 メネゼス スザボ クズティナ ケルメンディー 角田 夏実
国名 ブラジル ハンガリー ロシア コソボ 日本
決り技 一本勝
(内股)
一本勝
(崩袈裟固)
優勢勝
(内股)
優勢勝
(GS内股すかし)
一本勝
(内股)

女子 57kg級 芳田 司選手 2位 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 カグバドゴ ロギッチ レン レセボー ドルジスレン
国名 モンゴル セルビア チャイニーズタイペイ フランス モンゴル
決り技 一本勝
(横四方固)
一本勝
(横四方固)
優勢勝
(GS指導)
一本勝
(横四方固)
優勢負
(GS 腰車)

女子 70kg級 新井千鶴選手 優勝 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 ベルンホルン ポガクニック ポルテラ アルベアル ペレス
国名 スウェーデン スロベニア ブラジル コロンビア プエルトリコ
決り技 優勢勝
(大内刈)
優勢勝
(小内刈)
優勢勝
(GS指導)
優勢勝
(内股)
一本勝
(送襟絞)

女子 78kg級 佐藤 瑠香 5位 

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 3位決定戦
相手名 トルゥシン ワグナー パウエル アグエア アントマーチ
国名 ウクライナ ドイツ イギリス ブラジル ブラジル
決り技 一本勝
(横四方固)
優勢勝
(GS指導)
一本勝
(GS体落)
優勢負
(背負投)
優勢負
(裏投)

女子 78kg級 梅木 真美選手 2位 

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 ソアレス アントマーチ ベルケルク アグエア
国名 ブラジル 中国 キューバ オランダ ブラジル
決り技 一本勝
(上四方固)
一本勝
(上四方固)
一本勝
(三角絞)
優勢勝
(大内刈)
優勢負
(GS小内刈)

女子 78kg超級 朝比奈 沙羅選手 2位 

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝
相手名 ムバラ チビソバ サベルコウルス サイト
国名 カメルーン ロシア オランダ トルコ 中国
決り技 一本勝
(払腰)
一本勝
(横四方固)
一本勝
(後袈裟固)
優勢勝
(GS支釣込足)
優勢負
(GS指導)

団体戦結果

■2回戦

日本 5-1 ウクライナ
57kg級 宇高菜絵 大外刈 ヘボンディアン
73kg級 中矢力 GS巴投 カニベトス
70kg級 新添左季 袈裟固 リャシャチェブスカ
90kg級 長澤憲太 GS指導 ナハバリ
70kg超級 素根輝 横四方固 サプサイ
90kg超級 王子谷剛志 袖釣込腰 ゴルディエンコ

■準々決勝

日本 5-1 ドイツ
57kg級 芳田司 腕挫十字固 ノルドメイヤー
73kg級 中矢力 GS腰車 セイドル
70kg級 新添左季 払巻込 ドリンガー
90kg級 長澤憲太 内股 オデンサル
70kg超級 朝比奈沙羅 崩袈裟固 ケルブス
90kg超級 原沢久喜 反則勝 ヘインリ

■準決勝

日本 5-1 韓国
57kg級 芳田司 縦四方固 ジ ユンセオ
73kg級 橋本壮市 腕挫十字固 アン チャンリン
70kg級 新井千鶴 袈裟固 ジョン ヘイジン
90kg級 長澤憲太 指導1 リー ジェヨン
70kg超級 朝比奈沙羅 払腰 キム ミンジョン
90kg超級 王子谷剛志 払腰 ウォン ジョンホン

■決勝

日本 6-0 ブラジル
57kg級 芳田司 横四方固 シルバ
73kg級 橋本壮市 袖釣込腰 コンティニ
70kg級 新井千鶴 GS 指導 ポルテラ
90kg級 長澤憲太 反則勝 ペナルバー
70kg超級 朝比奈沙羅 横四方固 アルトマン
90kg超級 王子谷剛志 GS大外刈 シルバ

情報源: 2017年ブダペスト世界選手権大会(8.28-9.3)大会情報 | 全日本柔道連盟